茜さす


「茜さす」は、茜色に染めるという意味と同時に、紫にかかる枕詞でもあります。
ここでの襲(かさね)は、着物の表裏の色の組合わせの意味です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する