スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年滿る

今日は国立劇場で歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』を見て来ました。
最後の第十一段目のそのまた最後は、高師直(吉良上野介)を討ち本懐を遂げた浪士を、花水橋で桃井若狭之助が『目出度し』と見送って幕となりました。
さて、今年も押し詰まりましたが、この一年は皆様にはメデタシだったでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。