冬館

千葉の稲毛にある、旧愛新覚羅溥傑邸を訪ねた。
愛新覚羅溥傑という人物は、清朝最後の皇帝で満州帝国皇帝となった愛新覚羅溥儀の弟であるが、日本の皇室筋にも当たる嵯峨浩と結婚し、ここに新婚当時の居を構えた。
この家族のその後は、まさに歴史という魔物にとりつかれた人生のように思える。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する