スポンサーサイト

避寒の家

稲毛の旧愛新覚羅溥傑邸を紹介したが、稲毛にはもう一つ文化財的建物がある。それが旧神谷伝兵衛別荘で、当初は日本建築の屋敷と洋館があったそうだが、今は洋館だけが残っていて、鉄筋コンクリートの建物が出来始めた初期の建物として価値があるそうで、国の登録重要有形文化財に指定されている。多分神谷伝兵衛なる人物は、余り知られていないかと思うが、日本の葡萄酒の先駆者の一人で、ハチ葡萄酒などを製造販売した実業家だっ...

冬館

千葉の稲毛にある、旧愛新覚羅溥傑邸を訪ねた。愛新覚羅溥傑という人物は、清朝最後の皇帝で満州帝国皇帝となった愛新覚羅溥儀の弟であるが、日本の皇室筋にも当たる嵯峨浩と結婚し、ここに新婚当時の居を構えた。この家族のその後は、まさに歴史という魔物にとりつかれた人生のように思える。...

冬館

千葉の稲毛にある、旧愛新覚羅溥傑邸を訪ねた。愛新覚羅溥傑という人物は、清朝最後の皇帝で満州帝国皇帝となった愛新覚羅溥儀の弟であるが、日本の皇室筋にも当たる嵯峨浩と結婚し、ここに新婚当時の居を構えた。この家族のその後は、まさに歴史という魔物にとりつかれた人生のように思える。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E6%96%B0%E8%A6%9A%E7%BE%85%E6%BA%A5%E5%82%91...

たこ

“凧”は季語としては春の季語ですが、“正月の凧”は新年の季語にあります。今は未だ正月(一月)ではありますが既に新年では無く、また未だ春では無いです。そうするとこの凧は“凧”なのか“正月の凧”なのか、それとも、野球などで4タコなどと言う、どちもアウトの“タコ”なのでしょうか?...

水仙

...

探梅

...

梅一輪

...

ダイアモンド富士&初満月

今日は各地で大雪の荒れた天気でしたが、東京は晴れて、この場所からは富士山頂に日の落ちるダイアモンド富士と、今年初の満月を見ることができました。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。